31日(土) 2008年5月

朝食:おにぎり。

音楽を聴いたりして過ごす。
http://hp1.dee.cc/b/info/douga/

昼食:ご飯、味噌汁、魚の揚げ物。

昼食前後にリンク集の整理をして無効リンクになるものなどを削除。
 リンク集/ 学習/ 求人/ 通販/ 不動産/

TV:大河ドラマ「篤姫」(妻のいくさ)の再放送を見る。

留守番。
これからSNSソースの改良に取り掛かる予定。
・・ってその前にたまった記帳業務こなした方がいいかな?。
雑用は面倒だ(--;。

音楽かけながら記帳業務・・面倒だ・・しくしく・・。
会計帳簿は経営の基本だから大事だけどあまりに細かい部分は正確な納税のためにやってるようなもので不毛。
つけないのに比べるとつけると節税でだいぶお得ではあるけど。

SNSの掲示板のタグを無効化(ソース改良)。

夕方寝る。

7時台(?)に起き夕食をとる。

TV:土曜ドラマ「トップセールス」(最終回)を見る。

昨日(一昨日?)井沢元彦の本を一部読んで知ったのだけど源頼朝も名古屋生まれの可能性が高いらしい。
母が熱田神宮の大宮司の娘で当時の慣習から母の実家である熱田あたりで生まれた可能性が高いそうな。
名古屋(愛知)は天下を獲った人達が集中してる。
天下を獲った人は誇らしい以上にひどいやつという感じはするけど。
頼朝も幼少期自分が命助けてもらったのに相手(平家の男)は皆殺し、弟達や近親者・功臣も殺し、自分の家系は短命に終わった。
秀吉と似ている気もする。
家康は頼朝をだいぶ見習ったらしいがそこら辺のことは十分考えて家系は絶えないようにした。
考え方以外の環境面で秀吉と頼朝が似ていて家康と違うのは秀吉と頼朝が成り上がりで家康は譜代の家臣などの地盤を引き継いだことかも。
頼朝は源氏の嫡流で血筋的には秀吉よりずっと上(それを利用して天下も取れたわけ)だが源氏が平家に破れたため地盤的には壊滅状態だった<財産を持たないニート。
家康は領地を今川に占領されていたわけだが今川は家康の後見として三河を占領したので一応お殿様的色彩を持ち譜代の家臣もたくさんいた<地盤は壊滅していなかった。
頼朝と家康は幼少期の人質生活という点で共通するが囚人的人質とセレブ的人質という点でかなり違う。
現に家康は今川義元の姪を奥さんとしている。
大名から大名の頂点に立った家康と信じられない成り上がりを果たした頼朝と秀吉。
組織を拡大して大組織を作った家康と叩き上げである頼朝と秀吉。
周りの粛清という要素で頼朝と秀吉が共通するのはそういうバックボーンが似ているからかもしれない。
それにしても頼朝の成り上がりスピードには驚かされる。
数十人で平家打倒の兵を挙げるものの平氏に潰されて命からがら脱出(石橋山の戦い)。
房総半島に数人で再上陸してからわずか数十日で数十万の軍を従える東日本の一大勢力になる。
(嘘と)時代が味方したスピード出世である。

ニュース:<日本経団連>75歳以上の給与「非課税に」…提言検討
優遇しすぎでしょう。
亡祖父さんのケースで考えると富裕層なのに20年間も非課税になってしまう。
ブルジョワも少しは分別をもちましょう。

それよりも消費税との二重課税を排除して大半の生活費の所得控除を認めるべきだろう。
ゴチャゴチャ控除など作らずに基本的に全部控除できてしまえればいい。
経費に限らず生活費も所得控除できれば後は余剰所得なのだから累進税率も廃止してしまえばいい。
10万の余剰も10億の余剰も余剰には変わりないので要保護性に差をつける必要はないと思う。
単一の税率で対処すればいいと思う。
累進税はデメリットが多い。
国は累進税を作っておきながら低い税率に逃げられるのではないかと家族・親戚などを監視していく。
ブルジョワは低所得者の低い税率をあげようとするだろうし(生活費を控除できない場合は税率が低くても生活に支障が出る可能性がある)、低所得者はブルジョワへの税率を高めようとする。
自分に関係ない税率はあげようとするわけで民主主義(治者と被治者の自同性)の正当性も低い。
余剰所得が悪だと思えば税率を上げればいい。
税率を70%に上げれば10億所得のブルジョワの7割の余剰所得(7億)を取り上げることができる。
でも、一般人が10万の余剰を作っても7万取り上げられる。
こうなっても生活費がそのまま所得控除できれば生活できないという問題は生じにくい(生活費を全部控除した後に残ったのが10万となる)。

と言っても僕の発想だと正常時の最高税率は50%まで(or50%未満)ではないかと思う。
所得発生への直接的貢献がある所得者よりも道路整備などの間接的貢献をしたに過ぎない国が沢山の分け前に預かるのは正当性に欠ける。
とは言えこれはミクロ分析なのでマクロ経済の観点から修正は必要かもしれない。

ついでに所得税、贈与税、相続税の区分も廃止して所得税に一本化してしまえばいい<最高税率は同じだし。
贈与益だって相続益だって所得のようなもの。

ただ短中期的に税金用のお金(キャッシュ)が用意できる保障はないので国は納税のための金融を整備すべきだと思う。
政府系金融機関の業務の半分ぐらいはそれでいいのでは?。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

28日(水)~30日(金) 2008年5月

28日(水)

甥・姪の帰りは送迎バスに変更。

飴飴と姪がせがむ。
「パパが帰ってきたら頼もうね」とかわそうと試みる。

夕食:えび、刺身、カニサラダ、焼きうどん、発泡酒、さばしょうゆ缶。
えびは大半を2歳の姪が食べてしまう。
姪の今日の食事構成はえび8割、カニサラダ2割・・?(^^;。
2歳児のとるべき食事構成じゃないな~。
発泡酒(サントリーマグナムドライ)350mlを飲んだ後は焼酎(いいちこ)を出してリンゴジュースで割る。

廃業した高級料亭(船場吉兆)の偽装・残り物再利用に対し成金セレブを嘲笑する記事を兄が読んで僕に話しかける。
僕らのようにどんべえ食べて鯖缶開けてるとあまり関係ないね・・と笑って話す(どんべえは比喩的なものでその日は食べてない)。

兄が僕らはある時期(一瞬?)生き死んでいく存在と最近特に感じる旨を述べる。
事実としては当たり前のことだが兄の精神的疲れの表れともとれる。
僕としては生きてる間はやるべきことをやっていくのみ。

29日(木)

朝食:炊き込みご飯、味噌汁。
炊き込みご飯は骨付きチキン入り。

大阪から名古屋へ戻る。
昼食:電車の中で麦茶、野菜ジュース、おにぎり類。

夕方少し遅れて某大のプログラム勉強会に出席。

夕食:ご飯、味噌汁、ささみチーズかつ<420円。
学食でメンバーのMさん、I.さん、あとメンバーでない方と。
LLP(有限責任事業組合)構想について話す。

30日(金)

朝食:昆布おにぎり3つ、(少し時間がずれて)バナナ。

昼食:味噌煮込みうどん。

夕方疲れて寝る。

ノートPCの開閉ジョイント部分が壊れる。

配当もらいに行くのを忘れて最寄金融機関での受領期限が切れたものが何社か出る・・郵送しよう・・。

配当の通知が数社から来て優待入りのもあった。
優待として商品セットがもらえるのだがその中にオロナミンCでもリポビタンDでもなく・・オールビタンD60本というのがあった。
甥がオロナミンC好きなので甥にあげようと思い兄にメール。

夕食:ご飯、刺身、シシャモ、餃子スープ、鱒寿司おにぎり。

オールビタンDは添加物が怪しすぎると断られる(^^;。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

27日(火) 2008年5月

夢:おぞましい夢を見る。
(恐らく母が?)M(犬)の上あごと下あごを手で持ち引き裂いて殺そうとしている。
だいぶ引き裂かれつつも生きてる。
嫌な気分になりつつ何故か通り過ぎるとS(犬)が口裂け状態で死んでいる。
振り返り(恐らく母に)紙を丸めたものを1つ投げつける。
父方の亡祖母さんだと何となくありそうな夢だが母という設定が不思議(祖母とは言え現実にはやるはずはない・・というよりできないだろうが・・)。
母の顔を見た記憶はないのだが何故か母という設定だった気がする。

朝早く大阪に向かう。

母と会い交代。
母は名古屋に帰る。
母から聞いたところによるとトイレを流してやったら姪が(ヒステリー的に?)泣きじゃくり続けたらしい。
僕のときと同じ状況(^^;。

甥姪を迎えに行く。
アイスの前便意(腹痛?)を訴えていたもののam/pm(コンビニ)近くで治ったと主張(--;。
帰りにコンビニでアイスを一つずつ。
二人で一つにしなさいと言ってもきかずに甥がアイスのケースの蓋をスライドさせ続けての抗議活動。

テラスなどでアイスを食べた後姪が今度は自販機に行って飲み物をせがむので「駄目、帰りに買うのは一個まで」という旨言ったので転がって泣く。
帰り道甥が腹を壊し早足で帰宅・・アイス食いすぎでしょう。

袋入りの飴の袋を破る際に側面に切り込みを入れてやってあと破らせたところ破れ方が気に食わなかったようで姪が発狂泣き。

2リットルペットボトルでコップに水を注ぐつもりがうまくいかず姪が発狂泣き。
「寝てて」と聞こえたのでソファーに横になるがやはりうまくいかず発狂。
僕にかけよってきて何かを訴えるが要するに(2歳児には)不可能なことができないため苛立っているのでどうしようもない。
「寝てればいいの?」「駄目(><)」。
「僕が注げばいいの?」「駄目(><)」。
「Tちゃんが注ぐのを手伝えばいいの?」「駄目(><)」。
で僕にあたる。
甥が怒りはじめて姪に対して、
「バカいうな」(訳:馬鹿なこと言うな)。
(僕を叩いたりするので)「何やってんだ」。
「いい加減にしろーーー」。
と怒鳴った。

電車ごっこで姪がスライドドアを閉めようとし、甥が空けようとするのを繰り返し「いい加減にしろーーー」がまた出た。

夜風呂では石鹸で手を洗い湯船で洗おうとするので止めたら(姪が)発狂泣き。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

25日(日) 2008年5月

朝食:卵雑炊。

いろいろな人にメールを送る。
某事業案、LLP設立案等。

昼食:納豆ご飯。

入居者の親御様より子持ち海老の詰め合わせを頂く。
ありがとうございます。
冷凍庫に入れるのが大変そう。

夕方ピザの宅配をお願いする。
少し食べて勉強会へ出発。

夕方プログラム言語Haskell勉強会に行く。

雑務をこなすため飲み会には出席しないで帰宅。

海老は冷凍庫にギリギリ入った模様。

ピザを食べ、発泡酒をあける。
足りない栄養は野菜ジュースでごまかす。

OさんにSNS改良用のソースを作ってもらったので見てみようとしたら・・・ない(--;。
入れたはずのところにない(泣)。
確かPCカバンに入れたはずなんだけど<15日。
その後大阪に行ったり諸々したのでどっかで紛失したのかな?(--;。
もうしばらく探してなかったら・・・・ソースが残っているか聞こう。
Oさんすいません。

寝るため横になったけどふと気付いて起きてくる。
その結果ソース見つかった・・やった。
今日ocamlとHaskellの本を入れ替えるときに出たらしい。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

24日(土)

朝食:おにぎり。

TV:大河ドラマ「篤姫」を見る。
御台所として大奥に上がり初夜を迎えるが何もなかったという話。
ここんところ諸々忙しくて篤姫を見るのは久しぶり<1ヶ月ぶり近い?。

昼食:(「篤姫」を見つつ)カレー。
S&Bの(レトルト)欧風カレー。

商業登記法の勉強をはじめる。
それに合わせてHPを新規に作ってみた。
http://hp1.dee.cc/a/info/shoutouhou/top.html
HPは前も作っていたけど会社法新設(大幅改正)に合わせて前のデータは破棄した形だろうか?(アドレスも変更)。
体系順を放棄して更新順のデータ編集に変えたので今後は大幅改正があってもそのまま追加していこうと思う。
ある程度データが増えたら昔の部分(下の方のデータ)を削除することはあるかもしれない。

気付くと雑用の比重が増えてしまう。
ITシステム(プログラム)の作成・改良もしないと。
先日作成したSNSがタグの無効化をしていないのでセキュリティ上問題なのだがどういう方向で改善すべきか?。
タグを全部無効化してしまうのが一番手っ取り早い手ではあるけどユーザー側の利便性を奪いすぎる気がする。

夕方インスタント焼きそばを食べる。

夕食:ハヤシライス。
中村屋のレトルトビーフハヤシ(セレクトギフトでもらったもの)。
栄養不足になってしまう・・・野菜ジュースとかで補わないと・・・。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

23日(金)

朝食:おにぎり、茶碗蒸し。

昼食:ラーメン。
あれ・・ご飯とイカ明太だった気もしてきた。
うーん、昨日と一昨日の記憶がゴチャゴチャになっている模様(--;<ブログつけているのは24日。

今日は株がよく売れた。
金欠解消にはよい・・株式部門は現在金欠ではないけど・・。
不動産の方はまだ金欠気味だけど株式の方が利回りがいいので不動産に回す気にならない。

不動産部門は・・・・・・貸してもらえ~(--)。
P/L(経営成績)とB/S(財政状態)に問題ないから(理由は必要にしろ)貸してもらえばいいのだが父は当分金欠気味でいいと言い切る。
(だいたい足りてるし)お金が足りなければ自分の株を売って補充すればいいということらしい。
追加でお金を借りても会計上は金利分利益が圧縮されるだけなので少々多めに借りて(or返済期間延ばして)P/L、B/Sに加えてC/F(キャッシュフロー)もよくすべきだと思う。
こうすると財務諸表が全種類よくなるし、金欠感も吹っ飛んで気持ちがいい。
気分の問題に加え、やはり金欠は悪い影響を与えるのではないかと思う。
現に先日金融機関への返済が落ちなかったと担当の方から電話があり、即日対応するという事態があった。
手違い(他の支出の予見ミス)に近いケースだが各口座に余裕があれば起きなかった可能性は高い。
その手の余裕については無駄と見る考えも成り立つ。
ただ、僕としてはギリギリではなく+1・2歩の余裕はあった方がいいと思う。
換金性の高い資産を抱えていればキャッシュフローなどどうでもいいという考えもありだけど。

夕方疲れて寝る。

夕食:豆腐ベースの八宝菜風料理、ご飯(昆布ふりかけ)。

ラミネートで壁掛け看板の代用を作る。
題目は・・「お願い ここに資源ゴミ(缶・ペットボトル・ビンなど)を置かないで下さい。」・・名文だ。
これを幾つか作った。
看板発注するのに比べて100分の1程度のコストでできる。
副業として看板の10分の1のコストで皆に作ってあげようかな・・。
それでもボッタクリだが絶対額が小さいのでしょうがない(--)。

家の前庭にプレハブの事務所でも作ってもう少しオープンにしたいとよく思う。
今の事務所は取引(面識)のない人には全く解放されておらず閉鎖的だ。
不特定多数の人は相手にするべきでない(リスクの割りにメリットがない)ということかもしれないがもっとオープンさが欲しい。
ITや看板、業者の選別なども含め、地域の啓蒙活動できるといい。
できるなら僕の生活に溶け込んで負担が大きくない形でやりたい。
家が合理的なシステムを導入しても周辺の人は相変わらずではもったいない。
周辺が啓蒙されない方が競争戦略上は有利かもしれないが・・。
とは言えオープンにしたリスクを僕の家族まで被るのはおかしいので将来的に何か実害があっても僕だけに留める工夫は必要っぽい。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

21日(水)

昨日姪は夕方寝たにもかかわらずすんなり寝てくれたと思う。
姪がすんなり寝るのは僕の認識では珍しい。

朝食:なし。

甥は何やら着替えようとしない。
幼稚園に行きたくないのかな?。
姪はベットタイムレジスタンス(これは本当にある専門用語らしい)で甥は送迎バスタイムレジスタンス?。

作業を早めに切り上げ、大阪からの帰路につく。
ローソン100で麦茶・野菜ジュース・いなり寿司を買い近鉄特急に乗る。
携帯の電源が切れかかっており、勉強の気分でもないので車窓をずっと眺めていた感じ。

今回の大阪行きは総じて疲れていた感じだった。
でも何やら到着したばかりのあたりから疲れていて原因はよくわからない。

それにしても姪は扱いづらい。
もっと大雑把な性格になってくれないものかな?。
(大人から見ると)何の有意義な意味もないことにこだわりができてそれが満たされないと錯乱するイメージ。

一昨日(?)姪がお風呂で泣き喚いたときは甥は涙目で昨日リビングで泣き喚いていたときは指で耳栓していた。
甥は兄に似て落ち着いた感じになってきた気がする。

夕食:ご飯、茶碗蒸し、魚の南蛮漬け。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

19日(月)~20日(火) 大阪

19日(月)

作業を早めに切り上げ甥を連れて大阪に向かう。

甥がちょくちょく僕のことをパパと言いはじめるようになった。
パパは○○パパ(僕)と普通のパパ(兄=実の父)の二人いるとのこと。
(言い間違いは多かったから)言い間違い言い直すのが面倒というのもあるのかもしれない。
「あんたパパ」と言うのは慕ってる表現かは微妙。

姪を迎えに行き、雨がポツポツ降ってきたのもありタクシーで帰る・・楽だ・・。

非常にしんどいので甥と姪を見守りつつ布団で横になったりする。

姪は自分の頭の中と外部の行動がずれるとヒステリーになる傾向があるようだ。
今日は姪がおしっこした後でトイレを出たので僕が流したらパニック的に泣き出し、ヒステリー的な金切り声をあげしばらく泣き続けた。
自分で流したかったのか?。

水を欲しがって「いっぱい~」といっぱい注がせる。
飲んだらまた注いであげるから・・とかそういう説得は通用しない。
恐らく少し飲んだ後で何を思ったのかバシャっとこぼす<こぼした瞬間は目撃せず。

夜は風呂でもヒステリー(パニック)的に泣きわめく。
あれでは兄もたまらない。

野菜ジュースでも「いっぱい~」的なことをする。

(すねはじめたときの)姪の口癖は「もういい」。
それに続いて「一人で遊ぶ」「○○君とは遊ばない」「名古屋に帰って(今日言われたもの)」などと言うことが多い。

甥姪は割りとすんなり寝てくれた。
夜中いいちこを野菜ジュースで割り、少々つまみつつ兄とお話(兄はご飯に納豆やおかかで夜食)。
昔話などをする。
きちんとトイレに行っておしっこしたつもりでオネショしたトラウマから今でも目の前のトイレが本物のトイレかふと疑ってしまう話など(^^;<僕の話。

20日(火)

姪のバックを丸ごとなくす。
昨日タクシーに忘れてきた可能性大。
しまった・・(--;。
領収書とってない・・どのタクシーかわからん。
せめてクレジットカードで払っていればたどれるのに。
お金を払うときは領収書をとり、クレジットカードで払えるときはクレジットカードで払う習慣をもっと浸透させないと・・。
何はともあれ・・兄貴すまない・・(--;。

「いっぱい~」の心理状態について兄から聞く。
どうやらコップの内側が見えなるようについで欲しいらしい。
&こぼれると逆鱗に触れるらしい。
それだけつげば彼女(姪)が持った瞬間にこぼれることは目に見えている。
要するに不可能を要求しているということか?。

夕食:ご飯(たらふりかけ)、焼きうどん。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

4日(日)~8日(木) 大阪行き

途中の日付など若干間違っているかも。

4日(日)

自転車で名駅に行く。
5月からは自転車駐輪が有料化。
一日100円・・綺麗になるなら許せる値段かもね。
ただ、いろいろ回るために短時間止める(短い距離をこまめに動く)ための措置も欲しいところだ。

近鉄に乗る前改札横の売店で500ミリ入りのお茶2本(別種類)、パン3種を買う。

アーバンライナーで大阪に向かう。
電車内でパンのお食事。

母が持たせてくれた豆ご飯などで夕食。
兄の誕生日や子供の日の前後だからかな?。

5日(月)

仮面ライダー兜に洗脳される。
結構面白い。

でも最初の方しかDVD見せてもらえないし、ゲームも最初少しやったのみで分からないことも多い。

甥・姪と仮面ライダー兜ゴッコ。
(機械的な声で)クロックアップと言い高速で戯れると喜ぶ。

懐妊中の兄嫁のお見舞いに行く。
帰りに病院1階の自販機で飲み物を買い味わう(僕はカフェオレ)。
病院近くのSHOP99で買い物して帰る。

夕食:(兄の手作り)カレー。

6日(火)

昼食:カレー。
ご飯を炊いて前日のカレーの残りを食べる。

夕食:塩とんこつラーメン大盛り。
セットで頼んだけどおかず部分は甥などが食べる(ご飯は僕が食べる)。
腹いっぱい・・。

来たときにSHOP99だったものが・・ローソン100に改装中。
SHOP99はローソンに乗っ取られ中?。

甥・姪は途中のゲームセンターの入り口前の太鼓の達人に夢中。

しょうがないのでam/pm(コンビニ)でボンカレーとお茶を買って帰る。
(レンジタイプとはいえ)ボンカレーが200円以上orz。
コンビニでボンカレーとお茶を買う姿はとても有産階級には見えないと言われる。

・・が、世の中で最もうまい飲み物の一つは麦茶だと思うし、レトルトカレーは簡便でうまい。
基本的に簡便な範囲で美味しさなどを追求するのが僕の主義で美味しいものを求めて並んだりするのは性に合わない。
好きな人がそういうことをするのには付き合うが僕にとっては料理も並ぶのもおまけのようなもので好きな人と過ごすのがメイン・・という感じか?。

姪はかなり夜更かし。
1時半ぐらいまで起きてたか?。

7日(水)

甥・姪をバスでお見送り。

PCで作業。
昼食はボンカレー。

甥・姪を迎えに行く。
帰りにam/pm(前出のとは別)でチロルチョコとお茶を買いそのまま帰る。
・・はずだったが道草がはじまった・・。
高層マンションの近くで遊んだり、コンクリートの地面に水筒の水を垂らして遊んだり・・。
コンビニに逆戻りして更にチロルチョコorガム。
近くの階段とテラスで遊ぶ。
甥っ子は軽く転び・・歩けないと抱っこをせがむ。
姪も負けじと抱っこをせがむ・・無理です(--;。

本当はこの日に帰る予定だったけど一日延ばすことにする。

兄嫁のお見舞い。
駅の改札あたりで姪が行かないと泣き出す。
兄が改札に留まることになり、僕が甥と見舞いに訪問。
途中から兄が姪を連れて来て合流。

夕食:ご飯、豚汁、ホタテの揚げ物。
大衆食堂で食べる<棚に置いてあるおかずを選ぶ方式。
価格は格別安いわけではないが許せる範囲。

兄と不動産の売却関連の話をする。
共有不動産の共有持分を購入する予定で親戚に共有関係の解消を申し入れたところ向こうが購入を希望した模様。
大量に税金払うのはアホらしいけどそれならそれでいいのでは?・・と言うのが僕の主張(こっちが購入しても向こうが税金を払うと言う点では同じ)。
遠めの親戚だけど親戚仲が悪くなるのはよくないし一歩引いてもいいと思う。
父としてはその土地を全部購入して何かを建て、いろいろな土地に入っている兄名義の共有持分と等価交換して土地の権利を綺麗にしておきたかった模様。

ローソン100に行く。
ビールなどを買う。

姪が歯を磨きたくないようで泣き出す。
途中から磨きはじめた模様。
甥・姪は歯磨きと髪を洗うのは好きじゃないようだ・・って子供は一般にそうかな?。
敢えて言うなら(今回の僕の印象では)髪洗いは姪の方が素直、歯磨きは甥の方が素直か?。

ビールを空けるもあまり飲まずに就寝(もったいない)。
姪は夜更かしで電気を消しても元気。
オハヨーオハヨー????オハヨーとか歌っている。
オハヨーではなくて寝ましょう(--;。

8日(木)

朝食:(兄が準備してくれた)うどん。
しょうゆが薄いなー・・と思ったら味噌味だったらしい(笑)<薄すぎ。
だし醤油を入れる。

甥・姪を保育園バスに乗せた後部屋に戻りPCで作業。

作業を早めに切り上げ帰路につく。

ローソン100に行き、おにぎり・いなり・チョコチップメロンパン・麦茶を買い、難波からアーバンライナーで帰還。

以下、全体の感想や日付不明の出来事。

子供がいるからしょうがないけど残飯が沢山出るのはもったいなかった。
食べ物は大事にしたい。

甥っ子が「お前」という言葉を使い「お前じゃない、パパだろ」と兄に睨まれて涙目。
僕にも似たようなことがあった。
気分が高揚するとそういう言葉が出てくるようだ。
でも全体的にいい子に育っている模様。

(後半日程の)就寝前僕らの存命中、僕と兄弟の子孫が非人間的な労働に従事しなくていいように経済ビジョンを語り合う。
将来の目標がない子達は医者にして一族で医療法人を作るのもいい。
同時に子孫はねずみ算式に増えて社会全体になっていくので(例えそうならなくても)社会全体を良くする手も打ちたい。
僕の発想だとウェブサービスを整備し、社会の情報格差を減らすことで情報の共産主義化を進めると言ったところか。
兄からは従来事業より利益率の低い(旨みの薄い)ことにのめり込み過ぎないようやんわりたしなめられる。
ITの広告費は絶対額が少ないものの垂れ流し状態だから絞ろう(大阪出発の少し前overtureの広告は停止)。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

3日(土) 憲法記念日 2008年5月

朝食:おにぎり1個。

アパマンショップの方が来訪。
ゼリーの詰め合わせを頂く。

マンション管理士のYさんと会う。

ローソンによりお茶を買う。

昼食:日替わりランチ(味噌カツ)。

一旦アパートの部屋に行った後、車で早稲田セミナーに行き、民事訴訟法他の問題集を買う。
憲法記念日のせいか栄は警官が沢山警備に当たっていて物々しい。

アパートの部屋に戻り、問題を解いたり、Yさんをブロガーにする計画を進める(--)。
http://hp.racky.jp/mk1/info/minziP/top.html

Rより電話があり、(Yさんを含め)車でRとMを拾って、アピタに向かう・・つもりがイオンナゴヤドームとなる。
僕とYさんは別行動になりモール内のスガキヤで僕だけラーメンを食べる。
誰かと出かけるとなかなか食べさせてもらえないし一人ではわざわざいかないので結構久しぶり・・ちょっと感動(--)。
汁(スープ)もほとんど飲み干してしまう。

夕食:ガストで13穀米の定食。

その後Yさんを尾張一宮駅まで送り帰宅。

せっかくYさんに来て頂いたのにあまりいろいろできなかった。
すいません。

僕が勉強会と言ったらRは当初ネット勉強会だと思ったようだ。
昔は僕が進めようとした路線だけど・・それいいかもしれない。
移動ロスが出ないし、今回のように別の用事が入った場合も対応しやすい。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

1日(木) 2008年5月

朝食:おにぎり。

おじ夫婦が来訪(ドーナツをもらう)。
薬剤師の従兄弟の結婚が決まったようだ。
これでそのおじ系統のいとこは全員配偶者(結婚相手)が決まったようだ。
オメデトウ。
お祝いを伝えようにも・・・メールアドレス大学時代のだな~・・・ふる・・・(--;。

昼食:中華飯。

某大のプログラム勉強会に出席。
圏論の続きで変換と自然変換について。
でも、ほとんどわからなかったな~(笑)。
でもいいや(^^;。
大学まではわからないことを潰していった感じがあるけど今はわかる範囲で吸収すればいいや・・と達観している感もある。
あまりにわからないと恥ずかしい部分はあるけど。

自作SNSのセキュリティ的不備を具体的に指摘してもらったので直す方向性がわかった。
・・が、一応方向性は2つある気がするのでどちらにするか迷う。
http://hp-i.net/doc/top.cgi?ken

夕食:ササミチーズかつ、ご飯、味噌汁<420円。

ITに関しては勉強方法的にうまく練れていないと思う。
法律等文系科目を中心に勉強方法の定番のようなものができているのでそれにうまく乗せられないと効率が悪い。
perlは本を片手にいろいろなものを作って覚えてしまったけどそちらがむしろ例外的。
perlのCGIはHTMLをそのまま取り込めるのでHTMLに拡張機能をつけるという感じで活かしやすく学びやすかった。
今ocamlやHaskellを勉強中(という建前)だが今のところシステム作りに活かす意味でピンと来ていない。
だから、純粋な勉強という感じになるけどプログラムの純粋な勉強というものがピンと来ていない部分があってうまく行かない。

今日に限ったことではないがおじが土地を売りたいとか将来は(自宅売って?)老人ホームと言っているらしく将来自宅他土地が売りに出されたら買うように親から言われる。
おじが売るのはどうぞ御勝手に・・と言うところだが父が買う気満々だと多少考える必要がある。
不動産事業にはそこそこの安定感と旨みがあるので価格的にまともなら買ってマンションでも建てればいいと思う。
家の世襲財産だったからと言って変にこだわれば交渉上不利なので価格が高ければやめるべきだと思う。
愛着代は0円・・これが購入に賛成する条件だろう(マイナスは歓迎)。
ただまともな価格で買っても建設費まで入れると数億円はかかる。
数億円あったら他にすることあるのでは?・・と最近は思う。
自己資金は少々でその不動産自身を担保に金融機関の他人資本(人のお金)メインならいいかもしれない。
ただ、スケールメリットがあるにしても自分の手が届きやすい範囲に留めて、後は株などの金融商品で運用すればいいと思う。

不動産拡張の目安としては単価が安くなる程度の規模のものを作り、できたら次のものを作り・・と(建替え分も含め)順番にやっていく程度であろうか?。
経済学のゲーム理論では単発ゲームでは参加者はお互いにボッタクろう(買い叩こう)という気持ちが生じやすい。
継続ゲームだと次のゲームを考える結果、個々のゲームでボッタクろうという意識は生じにくくなりがち。
だから継続ゲームの体制は作る(維持する)べきだと思う。
ただ、不動産業についてはその程度の規模でいいと思う。

正直言うと(僕のスキルや適性も絡んで)現状では不動産より株の方が楽で(管理コストなく)旨みもあるように思える。
要するに新規の資金余剰(自己資金・自己資本)は不動産でなくITに若干回して残りは株式で運用した方がいい気がする。
楽というのはサボりたいというより自分のやるべきことを追求するため無用な手間を抱え込みたくないということ。
どうせ僕は無趣味なので楽して時間を作っても遊びにはたいして回らない。

金融システム(借入れ)すればよい的な記事が二回続いたので僕がリスクに無頓着な印象も出かねないが金融システムの利用が合理的ではないかという文脈であり、それを保守主義(リスク)の観点から制限したり警戒していく姿勢は常に持っている・・つもり・・。

資産に占める金融商品の比重を多くしたり、不動産業の所有と経営の分離を進めて、ノートPCでも持って場所に縛られない生き方もいいと思う。
・・が、不動産業の跡継ぎとして不動産軽視的にもとれる発言は物議を醸したりする。
軽視しているつもりはないんだけど・・分かり合うというのは大変だ。
また、旧家のしがらみを引き受けて兄弟などに回さないのも僕の仕事だと思うから場所(地域)に縛られるのも仕事のうちと思う。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

検索フォーム
Ranking Counter
拡大はここをクリック
最近のコメント
最新の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも一覧

■ ブログ名:まりまりの萌え萌え日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる